サプリメント

膝の悩みには

関節は、骨と骨が離れており、それらを筋肉で結合することである程度動かせるようになった身体の部位になります。人間には多くの関節が存在しますが、その中でももっとも早く悩みの症状が出るのが膝です。膝は身体の体重を多く負担する脚にあり、特に重量が多くかかっている部位になります。このため加齢によってダメージが蓄積されやすい部位といえ、膝の痛みが出やすくなります。膝の痛みの原因としては骨と骨の間にある軟骨がすり減るといったことがあります。軟骨の役割は骨と骨が直接こすらないようにするためのクッションの役目をしています。しかし、絶えず圧力が掛かっている場所でもあり、体重や関節の使用などによって軟骨がすり減って、結果、骨と骨が接触するようになり痛みが発生するようになります。

膝の痛みを改善する方法としては、第一に膝への負担を減らすことであり、体重を減らすことが求められます。また軟骨が十分な状態でない場合には激しい運動も避ける必要があります。また加齢による膝の痛みは避けては通れないものでしたが、近年はサプリメントなどで栄養を補助することが可能になっています。関節系のサプリメントの種類としてはヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンの3つが有名で、特にグルコサミンは大量生産する技術が確立したことから多くのサプリメントで使われている代表的な成分で、またコンドロイチンも同様に使われています。これらを含んだサプリメントは、1ヶ月あたり2千円程度から購入することが可能になっています。